プリンター定額レンタル料金

スリホで印刷コストを大幅に削減できて満足しています

私が勤めている会社では、お客様向けの資料をたくさん刷る必要があるため、毎月大量にカラー印刷を行っています。

 

 

カラー印刷をするのに使う複合機は、少し前までリース契約を結んで借りていました。

 

 

でも、そうすると毎月のリース料金と保守料金にプラスして、1枚刷るごとにカウンター料金も請求されることになるので印刷コストがかさみすぎてしまいます。

 

 

ですからリース契約していた期間が終了したのを機に、コスト削減のためにスリホという定額レンタルプリンターサービスに乗り換えることが決定しました。

 

 

このサービスでは、初期費用と月々の定額レンタル料金のみを支払えば、好きなだけカラー印刷をすることができます。

 

 

カウンター料金が請求されたり、インク・トナーの買い替え代金が請求されたりすることはありません。

 

 

ですから、私が勤めている会社のようにカラー印刷を大量に行っている会社では、このサービスを利用すれば大幅なコスト削減が可能になると謳われているのです。

 

 

実際、乗り換えてから印刷コストが数十パーセントも削減できているので、乗り換えた判断は正しかったと感じています。

 

 

ちなみに、サービスを利用するにあたって審査は特に必要なく、レンタルを申し込んだら数日程度でプリンターを届けてもらえました。

 

 

最低利用期間も24ヶ月なので、これまで利用していた5年のリース契約と比べると、気軽に申し込みやすかったです。

 

 

今のところ、レンタルしているプリンターに特に不具合は起きていません。

 

 

今後万が一不具合が起きた場合でも、サポートダイヤルに電話をかければ、すぐに専門の技術者の方に対応してもらえたり、無償で代替機を送ってもらえたりするとのことなので、安心感があります。

 

 

今後もスリホには末永くお世話になっていきたいです。

 

>>スリホ公式サイトはこちらから<<