カラー印刷 定額

スリホでコピー代の削減ができました

私が保険会社の勧誘員として働き始めて3年目になります。

 

 

スリホを利用するようになり、営業所の所長の機嫌が今までないほど良くなった気がします。

 

 

所長の機嫌が良いのは、スリホのおかげで印刷にかかる費用が大幅に削減できたからです。

 

 

私は、業務上これまでたくさんの書類を作成してきました。

 

 

一般の方は、パンフレットなどは会社が印刷するのだから、保険の営業所が印刷代を気にすることはないのではないかと思われるかもしれません。

 

 

確かにパンフレットは会社が用意してくれますが、それ以外の書類のほとんどは自分たちで作成します。

 

 

保険の勧誘員がお客さまにお渡しする書類は、見積書、設計書、提案書など想像以上にたくさんあります。

 

 

申込書などは会社が用意してくれますが、見積書や設計書、提案書などは勧誘員が自分で作成することになります。

 

 

お客さまにお渡しする書類だからと、見栄えを気にしてカラー印刷を多用してきました。

 

 

当然のことですが、白黒印刷よりカラー印刷のほうがコストがかかります。

 

 

ご存知かもしれませんが、日本ではプリンターの本体価格よりインクコストのほうが高くなることがよくあります。

 

 

今まで気がつきませんでしたが、カラー印刷を多用することで経費がかさんでいたのでしょう。

 

 

スリホは、独自ルートでインクを開発しているため、どれだけカラー印刷をしても定額で利用することができます。

 

 

印刷会社が提供する定額フルカラー刷り放題サービスは珍しいのではないでしょうか。

 

 

コスト削減は大切ですが、費用を削ってばかりいては顧客獲得はできません。

 

 

保険業界のようなサービス業では、定額でいくらでもカラー印刷刷り放題のスリホはありがたい存在です。

 

 

サービスを維持しつつコストカットを考えているのなら、スリホを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

>>スリホ公式サイトはこちらから<<