インク代 高い

独自開発の環境にもやさしい高品質のインクで印刷代金を改善!

オフィスでのフルカラー印刷が何気に悩みの種になっている会社は多いようです。

 

 

何がネックかというと、なんといっても高いコストですよね。

 

 

フルカラー印刷ができる複合機だと、印刷すればするほどカウンター料金が高くなるシステムですし、そうではなく普通のインクジェット式プリンターでもフルカラー印刷をちょっと多めにしただけですぐインク交換のサインが表示されます。

 

 

しかもインク代はちょっとしかもたない割にはいいお値段なんですよね。そのため、本体価格よりも年間でかかってくるコストの方が高いという現象が起きている日本国内でのプリンターのインク代。世界中の企業が日本での高いインク代を問題視しているほどなんですよ。

 

 

ここまでで、「インク代が高い高いと思っていたけれど、やっぱり高かったんだ」と気づいたあなた。

 

 

なんとかしたいと思いますよね。その方法が実はあるんです。その名も「スリホ」です。定額制の月額料金なので、毎月の印刷コストをガクっと下げることが可能なのです。

 

 

これならインク代を節約するために、カラーで伝えたい資料でも白黒印刷していたり半分のサイズの資料を作ったりすることにもおさらばできます。

 

レーザーの刷り放題の導入に成功しました。

 

スリホが選ばれている理由は他にもあります。スリホなら、面倒なリース契約を結ぶことなくレンタルサービスを受けることができるのです。

 

 

レンタルの申し込みをしてから最短で4日後にはオフィスにプリンターが届きすぐに利用を開始することができます。

 

 

他にも用途に応じてレーザープリンターやコピー、FAXなどを搭載したものや、用紙カセットを追加できる機種など、そのラインナップは実に豊富です。

 

 

また、サポート体制が万全に整っていることも魅力のひとつです。

 

 

万が一プリンターにトラブルが起きてしまった場合でも、サポートダイヤルに電話することでプロの技術者が素早く対応してくれます。

 

 

それでも解決しなかった場合には、代替機と交換してくれます。

 

 

ここまでサポート体制が手厚かったら安心してレンタルサービスを利用することができますよね。

 

 

スリホの導入・設置を依頼した場合、すべての人にお得なキャンペーンを実施していることがあります。そのキャンペーンとはなんと一部機種に限りますが、1週間無料でスリホを試すことができるのです。

 

 

このお得なキャンペーンは期限があるので、導入を検討している場合にはできるだけ早いほうがよいかもしれませんね。

 

 

このように本当に簡単にレンタルサービスを利用でき、しかも大幅に印刷コストを削減できるときたら利用しない手はないですよね。

 

>>スリホ公式サイトはこちらから<<