スリホ

印刷コストを大幅ダウン!その秘密は...?

会社のランニングコストの中で思いのほか重くのしかかるのが「印刷コスト」だということ、ご存知ですか?

 

 

タブレットが普及した今でも重要書類や契約書などはペーパーベースで保存しておく企業が多いですし、挨拶状やイベント告知、チラシ、ポスター、封筒やハガキの宛名書きなどまだまだ印刷費用は企業にとって必要なコストだと言えます。

 

印刷機器はリース可能だとして、問題は「用紙」と「インク」などの消耗品のコストですよね?SOHOや個人事業主の場合でも月次の印刷コストを算出してみるとその金額の大きさに改めて驚くことでしょう。

 

そんな悩める事業主に今回お勧めしたいのが“フルカラー刷り放題!定額レンタルプリンター「スリホ」です。

 

 

最大で50〜90%の印刷コストを軽減?!その秘密とは

 

PCが一般家庭にも普及した現代、周辺機器としてのプリンターも普及率は伸び、ハードウェアのコストは大幅に減り1万円台でもそこそこ高機能なプリンターを手に入れることができるようになりました。

 

 

しかし、印刷コストで一番問題なのは

 

  • インクやトナーのコスト
  • 用紙代

 

です。企業の場合はこれに加え

 

  • リース代
  • メンテナンス費用

 

がかかってくることも多いのではないでしょうか?平均的な企業あたりの印刷コストは月次で5万円から10万円ほどかかるとされています。

 

 

「スリホ」ではこれらのコストをぜーんぶまるっと含めて月額なんと9,980円からの定額制!

 

 

どれだけ印刷しても定額コストなので、月間の印刷コストが1万円を超えている企業なら絶対お得なのです!

5つの理由で選ばれています!

 

「スリホ」が多くの企業に選ばれている理由は次の5つ!

 

 

理由1:
フルカラー印刷でも定額制!だから印刷コストの大幅削減が可能!

 

 

理由2:
他者と比較してみてください!圧倒的な低価格を実現しています!

 

リース会社やレンタル会社と比較してみてください。インク代や用紙代、メンテナンス代、リース代など諸々全部が混み混みでこれだけの低価格(月額9,980円?)というところは他にありません!

 

 

理由3:
リース契約不要のレンタルサービス!だからすぐに始められます!

 

通常のリース契約では事前審査が必要であり、リース契約が成立するまでには時間を要します。その点レンタルサービスの場合は余計な審査はありません!だから申し込み後すぐに使うことができるんです!

 

 

理由4:
豊富なオプションや用途に合わせたラインナップをご用意!

 

お客様に必要な印刷環境に合わせて、インクジェットプリンター以外にもレーザープリンターや複合機(Faxやコピー機能つき)など豊富なラインナップをご用意!

 

 

理由5:
サポート体制も万全です!

 

万が一プリンターに不具合が生じた場合にはカスタマーセンターで迅速対応!電話対応だけでは不可能な場合には代替機をお送りしています。有事の際も安心してご利用いただけます。

 

 

レンタルなのにリース並みのサポートが受けられ、しかも余計な審査は無用。そして完全定額制で印刷コストを大幅削減!これは利用しない手はないですよね?

 

 

ランニングコストの削減には是非「スリホ」をご活用ください!

 

コストを抑えて売上アップを狙うならスリホ

ビジネスで利益を上げる方法の代表的なものは、売上アップを目指すかコスト削減です。

 

 

スリホなら、その両方を目指すことができます。

 

 

個人事業主や会社経営をされている方々なら、事業を行う上でプリンターを利用する機会が多いです。

 

 

さまざまな紙資料やチラシなどをオフィスのプリンターで印刷をすると、思った以上に経費が掛かってしまったことはありませんか。

 

 

日本のプリンターは、なぜか本体価格よりインクの価格のほうが高い場合がほとんどです。

 

 

そのため、経費を節約するために、カラーで印刷したいところを白黒で印刷することもままあります。

 

 

自社内で利用する紙資料ならそれでも良いでしょうが、得意先に渡す紙資料やチラシが白黒ではインパクトに欠けます。

 

 

スリホは、トナー代、インク代、リース料金、さらにメンテナンス料金やカウンター料金までコミコミの月額制のサービスです。

 

 

つまり、月額9,980円〜の月額費用で刷り放題なのです。

 

 

スリホの利用を始めることで、最大50%から90%の印刷コストを削減し、カラー印刷を多用できるようになります。

 

 

そうして売上を伸ばすことができた会社が数多くあります。

 

 

プリンターの用途に応じて多彩な商品を用意しています。

 

もし次に挙げる3点に当てはまったなら、スリホの利用を検討してみることをおすすめします。

 

 

毎月の印刷コストが2万円以上になってしまう、顧客に渡す紙資料を白黒、および半分のサイズにしている、本当はカラー印刷のほうが良いけれどコスト削減のため白黒にしている、その3点です。

 

 

いづれかに心当たりはありませんか。

 

 

もし心当たりがあるのなら、スリホを利用して印刷コストを下げながら売上アップを目指しましょう。

 

 

スリホは、たとえフルカラーでも刷り放題です。

 

 

かかるのは定額レンタル料金だけなので低料金で利用できます。

 

 

またリース契約が不要なので、利用したいと思ったその時に利用をスタートすることができます。

 

 

そのほか、用途に応じてラインナップも豊富に用意されており、トラブル時のサポート体制も十分です。

 

 

きっと要望に合ったプリンターを見つけることができるでしょう。

 

 

良さそうなサービスだけど初めてだと不安だと思われる方は、無料のお試しを試してみましょう。

 

 

実際に試してみれば、どのようなメリットがあるのかや会社に合っているかを自分自身で確認することができますから、納得して導入できるでしょう。

 

 

他にも、詳しいことが分かる資料の請求も無料でできますし、電話相談も無料なので利用すると便利です。

 

フルカラー刷り放題!何枚印刷しても無料!

プリンターはともかく、カラーのトナーは長持ちしないので、ランニングコストがかかりがち。

 

 

プリンターそのものも、すぐに古くなってしまうので、最新のプリンターを自宅や事務所で、常に良い状態でコストも低めに使いこなすことは難しいものです。

 

 

毎月の印刷にかかるコストが2万円を超えるようになるなら、レンタルでこみこみのところにお願いした方が、コスパが良くなることもあります。

 

 

何枚プリントしても無料の定額制のフルカラープリンターは、フルカラー、モノクロを問わずプリントし放題です。

 

 

プリンターを頻繁に使う人、特にフルカラーを使うことが多い事務所などには便利です。

 

 

特にスモールビジネスで、毎月の印刷コストがかさむ会社は、一度比較検討の余地がありそうです。

 

 

リースの契約が必要ないレンタルですから、面倒な審査や長期契約のしばりなどがありません。

 

 

申込をすると最短で4日もすればプリンターが届きます。

 

 

最低利用期間は24カ月ありますが、コストが大幅に削減されていきます。

 

独自開発の環境に優しい高品質インクを使用しています。

プリンターの種類が多く、用途にあったものが選べます。

 

 

用紙のカセットを追加したり、レーザープリンターやコピー、FAXなどの機能も選べます。

 

 

重要なサポート体制が整っているので、プリンターのトラブルには不安感がありません。

 

 

代替機なども用意してくれるので、いざという時のリスク管理が完璧になります。

 

 

安い理由はトナーを純正と変わらない品質で、大量印刷向けのものにしているから。

 

 

そのため、印刷の枚数に上限もありません。

 

 

初期費用とレンタル料金はかかるものの、印刷自体は上限がないので、印刷をすることが多いオフィスでは、便利な契約になります。

 

 

月額のレンタル料金にインクやトナーのコストは含まれています。

 

 

大型の取引もできます。一度に100台規模の取引もできるということで、大きな事務所でも取り入れることができます。

 

 

全国サービス対象で、カスタマーサポートが急な故障などにも対応してくれます。おすすめです。

 

>>スリホ公式サイトはこちらから<<